味仙 カップラーメン

 

皆さん、味仙っていうラーメン店をご存知ですか?

こちらのラーメン屋さん、かなりの人気店で、カップ麺も販売してるんですって!

というわけで、味仙のカップラーメンについてちょっと調べてみました。

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

味仙(みせん)とは?

味仙とは、愛知県に所在する台湾料理の店舗になります。
ニンニクと唐辛子を効かせた秘伝の醤油がベースの台湾ラーメンは、幅広い客層から支持を得ています。

(あじせん)ではなく(みせん)なので、注意してくださいね^^;

味仙のカップ麺の販売店や値段は?

味仙のカップ麺が、2019年3月5日より、全国のファミリーマートで販売されます。

価格は、税込279円になります。

味仙のカップラーメンの成分やカロリーは?

味仙のカップラーメンの成分やカロリーは、以下のようになります。

原材料

めん(小麦粉、食塩、植物油脂、大豆植物繊維、卵粉、チキンエキス)、スープ(動物油脂(豚、牛)、しょうゆ、チキンエキス、糖類、ポークエキス、みそ、たん白加水分解物、食塩、ポーク調味料、香辛料、ヒハツエキス粉末)、かやく(味付肉そぼろ、粒状大豆たん白、赤唐辛子、ニラ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、酒清、炭酸Ca、増粘剤Uタラガム)、香料、酸味料、カロチノイド色素、乳化剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

エネルギー

1食(120g)あたり417kcal

味仙のカップ麺の評判・口コミは?

Twitter味仙のカップ麺を食べた人の感想がありましたので、載せておきますね!


スポンサードリンク

味仙のカップ麺食べてみた!その感想は?

という事で、管理人も味仙のカップ麺を食べてみました!
味仙 カップ麺

 

味仙 カップ麺

 

↓中はこんな感じ
味仙 カップ麺

 

味仙 カップ麺

食べてみた感想

 

液体スープは人工的な甘い香りがしました。

正直、これ飲んでも大丈夫かって思うくらいヤバイにおいでしたね。
例えるならオッサンの口臭・・・w

 

スープは味噌っぽい風味で、すごく辛くはないですね。
口コミによると、本家はこの10倍辛いとのこと><

 

麺は細めで柔らかい印象を受けました。
そばっぽいかなぁ・・・

 

スープは飲んだらマジで身体に悪そうだったので、残しておきました。

 

個人的には、スガキヤの台湾ラーメンの方が好みですね。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

味仙のカップ麺についてまとめると・・・

 

・2019年3月5日より、全国のファミリーマートから期間限定販売
・価格は、税込279円
・カロリーは、1食あたり417kcal
・スープは人工的な甘いにおいがした
・麺は細めで柔らかい
・口コミによると、本店はカップ麺より数段辛い

 

といった感じですね!

 

というわけで、味仙のカップ麺の評価は・・・

星2つ
★★☆☆☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらの記事もおすすめです!!
・スガキヤの台湾ラーメンの感想は?値段やカロリーも!【カップ麺】

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事が面白かったら
クリックしてね!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
 

スポンサードリンク