コストコ プレスアンドシール

 

皆さん、プレスンシールってご存知ですか?

こちらの商品、コストコに売っているのですが、かなり売れているんですって!

というわけで、コストコのプレスンシールについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

プレスンシール(Press’n Seal)とは?値段は?

プレスンシールとは、アメリカのラップ製造会社Gladが販売するフード保存ラップになります。

コストコでは、3本セットで税込1638円で売られていました。(2018年12月9日時点)

プレスンシールのサイズや耐熱温度は?

プレスンシールのサイズや耐熱温度は、以下のようになります。

サイズ 幅30cm×長さ43.3m
耐熱温度  70度
耐冷温度 -46度

プレスアンドシールの評判・口コミは?

Amazonプレスンシールを使った人の感想がありましたので、載せておきますね!

ラップと思ってはいません。
ラップでは使えないような時に使えるところが、便利ツールがひとつ増えた感じです。
ラップの内側同士を合わせるとくっつくので、子供が宝物を包むみたいに色々使えます。
カッターも切りやすいです。
幅が広いので、場合によっては、幅を半分に切って使ったりもしています。
今度は、お肉やお魚の小分けにも使ってみたいと思っています。

本当にピタッとくっついてびっくりしました。
密閉とまではいかないのかもしれませんがちょっとくらい倒れてもこぼれないのでいいと思います。

普通のラップと違い使い勝手は様々で便利ですが、食品に触れる側がベトついているのが少し気になります。接着成分は大丈夫でしょうか?

野菜を切って使った際に、残ったものを冷蔵庫保存するために毎日使用。
また、肉や魚、炊いたご飯の冷凍にも大活躍!
市販ラップより密着するので鮮度が保たれるような気がします。

今まで冷凍に苦労していたものが簡単に真空にできて感動しました。

ピタッとシールできるのは、なるほどいいと思いましたが
よく考えると、食品に直接 このベタッとしたシールの接着剤が付くのに
抵抗感が出てきました。

豚バラスライスなどは大まかに分け真っ直ぐな状態でシールして冷凍、使用する時には冷凍のまま手でバキバキと折って調理しているので、解凍したりカットしたりする手間もありません。
前にポリエチレンラップでも同じことをしていましたが、沢山引き出さなければならないうえに隙間もできやすく扱いづらいかったので、これに変えてからとても楽になりました。


スポンサードリンク

プレスンシールの使い方動画は?

 

Youtubeプレスンシールの使い方を解説した動画がありましたので、載せておきますね!

驚きの密閉力!プレスンシール

プレスンシールは、Amazon・楽天・yahooショッピングでも販売してる!!

プレスンシールは、Amazon楽天・yahooショッピングでも売っていますのでリンク貼っておきますね!(リンクをクリックすると値段が見れます)

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

プレスンシールは、普通のサランラップではくっつかないステンレスやプラスチックにも使えるんですって。
吸着力と気密性が高く厚みもあるので、赤ちゃんのオムツを包むのにも最適のようですね。

 

「ベタベタする」「切りにくい」「大きすぎる」「はがしたあと糊が残る」といった声も見られましたが、全体の評価はかなり高かったですよ。

 

油が多いもの・砂糖がかかったもの以外は電子レンジでも使用できるとの事です。

「これを使うと普通のサランラップにはもう戻れない」との声もありました。
丈夫なので繰り返し使えるのも良いですね。

 

コストコのプレスンシール、興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!


この記事が面白かったら
クリックしてね!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
 

スポンサードリンク