オレンズネロ

 

皆さん、オレンズネロっていうシャープペンをご存知ですか?

テレビ番組「ジョブチューン」で紹介されて、話題になっているようですね。

というわけで、オレンズネロについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

オレンズネロとは?定価は?

オレンズネロとは、芯を守りながらパイプがスライドする「オレンズ」機構と自動芯出し機構を兼ね備えたぺんてるのシャープペンシルになります。

ネロとは、イタリア語で「黒」の意。

価格は、税込3240円。

オレンズネロの評判・口コミは?

Amazonオレンズネロを使った人の感想がありましたので、載せておきますね!

個人的にラインの細いペンが欲しかったのでとても重宝していますが、買ってみて気づいたことで難点1つ。芯を出す杭すごく軽く押しても芯が出てきちゃうことが気になります。普通のシャーペンは杭を押してノック感がすると芯がそこで固定されて、また押して…の繰り返しですが、ノック感がないのに芯が出てきてそこで固定されてしまいます。自動芯だし機構(?)は正常に動いてます。筆箱の中でペンが自由に動いてしまうタイプの筆箱を使っている人は固定できるものに変えないと知らぬ間に筆箱の中でポキポキ芯が折れます。

これを使ったら最後、他のシャーペンには戻りたく無くなります。
これまでノックを如何に沢山していたのか、如何に芯を出しすぎて折っていたのか。
ストレスと感じないほど飼いならされていたことに気が付かされました。

最初の方は普通に使えてよかったのですが、一ヶ月使ったあたりからこのシャーペンの特徴の一回ノックで書けるのができなくなり、ただただノックしないと使えないシャーペンになってしまった。とてもショックです。

重量感もあり、色目も渋い感じで高級感あるほうかな
折れない機構もなかなかに便利です
慣れちゃうとノック式に戻れないかも

約一年近く使っています。普通のシャーペンでも0.3は慣れているので芯が折れることはあまりなかったのですが、やはりノックする必要がないというメリットは非常に大きいと思います。普通のシャーペンではありきたりな、芯が減って紙がパイプでかすれるということを全く気にせず使えています。オレンズネロは普通のシャーペンが持っている「芯が折れる」、「ノックする必要がある」という弱点を完璧に解決した、革命的な一品だと思います。


スポンサードリンク

オレンズネロのレビュー動画は?

 

Youtubeオレンズネロのレビュー動画がありましたので、載せておきますね!

折れない。自動で芯が出る。最高峰のシャーペン。オレンズNERO

《Pentel最高峰》自動で芯が出るオレンズネロを解説します!

オレンズネロはネットで買える?

フィットカットカーブはネットでも販売してるんですよね。
Amazon・楽天・yahooショッピング のショップリンクを貼っておきますので、参考までにどうぞ!(リンクをクリックすると値段が見れます)

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

オレンズネロについてまとめてみると・・・

 

・価格は税込3240円
・カラーはブラックのみ
・在庫が少ないため定価超えで販売している事もある
・0.2mm用と0.3mm用がある
・固定しないタイプの筆箱に入れると芯が折れやすい
・芯が自動で出るためノックしなくても書ける
・パイプが芯を守っているため折れにくい

 

といった感じですね!
なんでも、読書感想文の原稿用紙5枚分ノックしないで書けたといった声も・・・

 

ぺんてるのオレンズネロ、興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事が面白かったら
クリックしてね!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
 

スポンサードリンク