地頭力を鍛える

 

皆さん、地頭力を鍛えるっていう本をご存知ですか?

こちらの本、今、すごく売れてるんんですって!

というわけで、地頭力を鍛えるについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

地頭力を鍛えるとは?

「地頭力を鍛える」とは、「結論から」「全体から」「単純に」考える3つの思考力に焦点を当てた書籍になります。

著者は細谷功。

細谷功(ほそや いさお)さんの経歴は?

細谷功さんの経歴は、以下のようになります。

1964年、神奈川県に生まれる。
東京大学工学部卒業。
東芝にて8年間、原子力技術者を経験後、アーンスト&ヤング・コンサルティング会社に入社。

 

ビジネスコンサルタント 細谷功氏

地頭力を鍛えるの評判・口コミは?

Twitter地頭力を鍛えるを読んだ人の感想がありましたので、載せておきますね!

地頭力を鍛える

地頭力を鍛える

地頭力を鍛える

地頭力を鍛える

地頭力を鍛える

地頭力を鍛える


スポンサードリンク

地頭力を鍛えるは、Amazonや楽天でも販売してる!!

地頭力を鍛えるは、Amazon楽天でも売っていますのでリンク貼っておきますね!(画像クリックで価格が見れます)

 

Amazonで地頭力を鍛えるを買う!

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

まんがでわかる 地頭力を鍛える

 

楽天で地頭力を鍛えるを買う!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

早速ですが、管理人も地頭力を鍛えるを買ってきました!
地頭力を鍛える

 

読んでみた感想はというと・・・

 

難しい・・・

 

この本には、普段、聞き慣れない言葉が使われています。
ボトルネック、アナロジー、マイルストーン、etc….

 

1回読んだだけでは理解するのは、中々厳しいものがありますね。
分からない言葉は、その都度辞書で調べながら読み進めましょう。

 

突然ですが、あなたに質問があります。

 

あなたは仕事を着実にこなしているのにも関わらず、上司に怒られた経験はありませんか?

 

で、その上司がなぜ怒っているかもよく分からない、なんて事も・・・

それは、あなたが自分の実績ばかりにとらわれて、周りの事を見ていなかった可能性があります。

組織の一員として働く以上、会社全体の事を考えて行動する事が求められるということです。

 

では、こういった経験もありませんか?

 

同僚が休憩していたので、自分も一緒になって休んでいたら上司から仕事を煽られた

 

これは、ゴールに対して自分がどこのいるのかが把握できていなかった可能性があります。

ある程度仕事にめどが立っていれば、ちょっと休んでいても言ってこないはずです。

 

つまり、何が重要なのかというと「俯瞰(ふかん)」する事なんです。
(俯瞰:「高い所から見下ろし眺める」の意味。)

俯瞰できるようになれば、ゴール、自分の立ち位置、仕事の進み具合、落とし所(妥協点)などが把握でき、今一番すべき事が何かが分かるわけです。

 

この考え方はすごく重要で、仕事以外で役立つシーンもある事でしょう。

自分の事だけでなく全体を見れるようになれば、周囲からのあなたの評価は大きく変わると思いますよ。

 

皆さんにも、是非とも読んでほしい書籍です。

 

というわけで、地頭力を鍛えるのおすすめ度は・・・

星5つ
★★★★★

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


この記事が面白かったら
クリックしてね!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ


スポンサードリンク