東京店構え

 

皆さん、マテウシュ・ウルバノヴィチさんっていうイラストレーターをご存知ですか?

こちらの方、あの大ヒットアニメ「君の名は。」の背景を担当してたらしいよ!

というわけで、マテウシュ・ウルバノヴィチさんについてちょっと調べてみました。

 

興味のある方は、ご覧ください!


スポンサードリンク

マテウシュ・ウルバノヴィチさんの経歴は?

 

マテウシュ・ウルバノヴィチさんの経歴は、以下のようになります。

1986年6月12日生まれ
ポーランド出身のフリーランスのイラストレーター

ワルシャワのポーランド日本情報工科大学で学士号を取得後、神戸芸術工科大学へ留学。
卒業後は、千代田区のアニメ制作会社へ入社。

東京にある古き良き建物をイラストで描いた書籍「東京店構え」が人気を博しているようです。

 

大ヒット映画「君の名は。」では背景を担当しました。
余談ですが、私も映画館へ「君の名は。」を観にいきましたよ!

「君の名は。」予告

東京店構えの評判・口コミは?

Amazon東京店構えを購入した人の感想がありましたので、載せておきますね!

水彩イラストの素晴らしさはもちろん、本としての完成度がとても高い。
カバー裏がマップになっていたり、道具や作業場がイラストで紹介されていたり、メモのようなラフ画も掲載されていたり1冊の本として手元に置いておきたくなる、素晴らしい作品集。

和風だからいいというのではなく、
この描写力が素晴らしいのです。
レトロな建物を今の時代感覚で見ている。
そのセンスの素晴らしさにびりびりしました。

文章はすべて日本語と英語で書かれており、英語の文面からはより作家の気持ちが伝わってくる、一気にページを開いてしまうのがもったいない気がする作品。毎日小出しで読み進んでいる。本当に大好きな水彩画。私には現代の北斎みたい。おすすめの作品。

細かなところまで描き込まれた素敵な画集。
何度も本棚から出してきては「はーー」って眺めています。最高。

ほぼ全ページに異なる作品がフルカラーで掲載されていて、掲載作品のボリュームも大満足です。
最後の方に載っている仕事場のイラストも素敵!

作品が本当に美しいのはもちろんのこと、コメントまで1つずつ丁寧に作られたんだなということが伝わってきました。
いつまででも眺めていられるぐらいボリュームがあります。
後半ページに作者の使用している道具や制作方法も紹介されているのも嬉しいです。
私は水彩画が趣味なのでこの本をお手本に練習しています。

大体の本は古本屋に売ってしまう私ですが、この本は絶対手元に残すと決めました。
本当に本当に素敵な本です。購入を迷っている方には絶対に買った方がいいと強くお勧めしたいです。

コーヒーを飲みながら、ずっと見入ってしまう本。
すべてのイラストが素敵すぎる。文章も人柄がにじみ出ていて良い感じ。ご夫婦の自画像もほほ笑ましい。
中には、なぜこの店をわざわざ?と思うチョイスもある。どさん子ラーメン、とか。
でも、絵をじっと見ていると、普段見過ごしてしまっている「味」に気づく。
外国人だからこそ、日本人とちがった感性が働くのだろう。
カバーを外すとお店を配置した東京の地図になっているとか、装丁・デザインも隙・無駄がない。

こんな贅沢な本で、税込み2500円とか、あり得ない。4000~5000円でもおかしくない。
とにかくオススメ。


スポンサードリンク

マテウシュ・ウルバノヴィチさんの作品動画は?

 

Youtubeマテウシュ・ウルバノヴィチさんの作品動画がありましたので、載せておきますね!

“Tokyo at Night” 04

Making “Yuragi” PART 03 – painting backgrounds

東京店構えは、Amazon・楽天・yahooショッピングでも販売してる!!

東京店構えは、Amazon楽天・yahooショッピングでも売っていますのでリンク貼っておきますね!(リンクをクリックすると値段が見れます)

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

2019年の4月には新たに東京夜行というイラスト集も発売するみたいね!

マテウシュさんの東京店構えは非常に評判が良かったので、東京夜行も期待できそうですね!
ちなみに、東京店構えはAmazonの商品ページから試し読みできますよ^^

 

興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


この記事が面白かったら
クリックしてね!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
 

スポンサードリンク